関東風俗
HOME > 夜の池袋 〜風俗最高!〜

攻略!池袋風俗

池袋って交通アクセスがいいですよね。
乗り換え駅として利用される方も多いでしょうし、また東京でありながら埼玉もスグですからたくさんの人が集まります。
渋谷と並ぶ三大副都心とも言われている街ですから、風俗街も「大」をつけてよい規模です。
集まる人々の数だけ色とりどりより取り見取りの風俗店とサービスと女の子が揃っていますよ。

【東エリアと西エリア】の違い

さてさて池袋の風俗を楽しむにはざっくりわけて【東エリア】と【西エリア】を知っておきましょう。
【東エリア】は池袋駅の東側出口を出た方。
【西エリア】とは池袋駅の西側出口と北側出口を出た方(※この2つの出口は同じ方向に繋がるので)。
お店の値段だけで云うと、どちらかというと【東エリア】の方が総じてお手頃で、【西エリア】には高級店などもあり余裕のある方向けかもしれません。
余談ですが【西エリア】には“乙女ロード”と呼ばれるいわゆるオタク系女子“腐女子”向けのお店や、近頃メディアでも取り上げられた「執事喫茶」なんていうのもあるそうで、なんだか女子向けの風俗店エリアみたいですね(笑)

キャバ発祥!イメクラのメッカ!勿論デリも!

池袋はキャバクラ発祥の地と言われているそうです。
新宿(歌舞伎町)、六本木と合わせて「三代キャバクラ都市」と呼ぶ人もいるそうで、お好きな方にはたまらないレベルの高いキャバクラがひしめいています。
また一通り存在する各種風俗店の中でもイメクラ風のお店やサービスのメッカとしても知られており、制服系、夜這い系、痴漢系をお好みの方は是非“本場”池袋のイメクラを楽しみに来て下さい。
ラブホテルが集中してあるからか、デリヘルの人気も高いですね。
マニアック系のデリヘルや待ち合わせ型のデリヘルなどお好きなように使い分けて下さい。
待ち合わせ型の場合は東口の階段の下、「いけふくろう」前が定番のようですよ。
(ベタですが!このベタさがいいですね!)

Q&A

Q:ご当地ならではの割引が受けられる店はある?
A:はい、某ピンサロではツイッターを利用している方に「指令」を与え、その「指令」がクリア出来たら値引きOKなんて面白いサービスがあります。
またこのお店には各種職業の割引があり、サラリーマン、学生、そして沿線に駐屯地がある池袋ならではの自衛官割引もあるそうです。
それぞれ名刺や社員証や学生証、そして自衛官であるということをなんらかの形で証明したら(笑)割引をしてくれるんですって。
ユニークで楽しく嬉しいシステムですね。

Q: オススメのイメクラを教えて下さい
A:風俗業界未経験者ばかりを集めた「ウブ」さいっぱいの女の子が揃うお店はいかがですか?
このお店は処女(!)や男性経験の少ない子が池袋で一番居るお店です。
飛び込みの素人も採用しているそうで興味深いですね。
そんな彼女たちがちょっと恥じらいながらプレイをする姿に貴方はきっと虜になっちゃうことでしょう。
現役秘書、現役ナース、美容師、専門学生、女子大生などが働いているですよ。

Q:オネエサマ系のお店に行きたい!
A:街で見かける清楚で清純派のオネエサマにHなイタズラを…というコンセプトのイメクラは如何ですか?
服を着たまま即プレイ!
脱がせるタイミングは貴方の好きなときに!
しかも服を着たまま&アイマスク!
そんなちょっとマニアックなプレイを、いわゆる“普通の美人オネエサマ”と楽しめるんです。
オネエサマ好き&ちょっとHな妄想好きの方にはたまらないお店だと思いますよ。

  • ▼新着情報
  • [2017-3-25] 『初心者girl向け!【関東風俗業界☆お仕事ガイド】』がオープン。
  • [2017-3-25] 『初心者girl向け!【関東風俗業界☆お仕事ガイド】』でバラ色の風俗ライフを〜♪

ページ上に戻る

著作権について

★18歳未満の方へ★
このサイトは18歳未満の方が閲覧できないページを含んでいます。18歳未満の方の閲覧は出来ませんのでご了承ください。
18歳未満の方はコチラ